washi.jpg

ブランコのみそ、食べてみそ。

Illust_miso_ugoki.gif
atemiso_moji.png

AMAGASAKI MADE

miso_collaboration.png

BLANC’O酒蔵SAKE食堂プロデュース

昔ながらの伝統と技が造り出す丹念に醸造した「六甲みそ」をベースに、兵庫県やぶ市産の「朝倉山椒」ほか、全7種の素材の旨味が何層にも折り重なって押し寄せてくる奥深い味わいの七味味噌です。

そのまま食べて晩酌味噌として、野菜や焼いたお肉・餃子などの薬味としてなど、お料理のアクセントとしてもオススメです。

pass_goma.png
pass_tomato.png
pass_garlic.png
pass_miso.png
pass_togarashi.png
pass_ginger.png
miso_pass02.png
pass_yuzu.png
pass_sansyo.png

#七つの力

朝倉山椒・にんにく・生姜・トマト・黒胡麻・柚子胡椒・醤油

character_7gods.png

​recipe

BLANC'Oオリジナルレシピ

牛スジ土手煮

recipe_dote.png

( 1人前 ) 

牛筋(下ゆで) 80g

こんにゃく(5mm色紙切り) 50g

うどんつゆ 200cc

砂糖 大さじ1杯

ブランコの肴味噌 10g

①牛筋は柔らかくなるまで下茹でしておく。(市販の下茹でしたもでも◎)Ⓐ

②こんにゃくをさっと湯がいてアク抜きする。Ⓑ

③ⒶとⒷを合わせて鍋に入れ、うどんつゆ・砂糖を入れて煮詰めていく。

④水分が無くなって(具材に浸るぐらい)きたら、ブランコの味噌を入れて5分煮込めば、完成!!

⑤器に盛り付け、小ネギを散らす。

Illust_hashi_ugoki.gif

味噌ラーメン

Illust_hashi_ugoki.gif
recipe_ramen.png

​( 1人前 ) 

鶏がらスープの素 5g

湯 400cc

ブランコの肴味噌 10g

生麺 1袋

お好みの具材(焼豚・ネギ・もやし・煮卵・メンマ・コーン・バターetc…)

①どんぶり鉢に鶏がらスープの素・ブランコの味噌を入れお湯で溶いておく。Ⓐ

②麺を湯で、茹で上がったら湯切りし、Ⓐに入れる

お好みの具材を乗せて完成!!

※お好みで胡麻油や炒め野菜なども◎

Illust_hashi_ugoki.gif

無限ピーマン(肉味噌)

recipe_piman.png

​( 2人前 ) 

豚挽き肉 50g

塩・胡椒 少々

ブランコの肴味噌 20g

ごま油 2cc

ピーマン 2個

※肉味噌に、干し椎茸(戻し)や茹で筍を刻んで入れても◎

①豚挽き肉に塩・胡椒を振りサラダ油で炒める。(水分が無くなるまで炒める)

②一旦火を止め、味噌を入れて混ぜ合わせ、一煮立ちする。

③仕上げにごま油をまぜあわせる。

④粗熱を取って冷ましておく。

⑤ピーマンは種を取り、縦にスティック状にカットする。

⑥カットしたピーマンを氷水に漬けておく。

⑦ピーマンと肉味噌を盛り付けて完成!

Illust_hashi_ugoki.gif

ごま味噌だれサラダうどん

recipe_saladudon.png

​( 1人前 ) 

{A}

味噌 10g

胡麻ドレッシング 30cc

めんつゆ 30cc  

ごま油 5cc

-------------------------------------

MIXサラダ(市販) 少々

うどん 1玉

 

お好みでコーン・トマト等を添えて彩り鮮やかに◎

アクセントに刻みネギ・大葉・パクチー・納豆を入れても◎

{A}をすべてを混ぜ合わせる

うどんを茹で、冷水で洗い氷水でしっかり冷やしておく。

③良く水を切り、器に盛り付けMIXサラダを乗せる。

④{A}を掛けて完成!!

 

※お好みで、ラー油・七味唐辛子などを合わせても◎

Illust_hashi_ugoki.gif

味噌漬け鯛の出汁茶漬け

recipe_taichaduke.png

​( 1人前 ) 

刺身用鯛(切り身) 2切(30g)

味噌 3g

ご飯 150g(軽く茶碗1杯)

大葉 1枚

出汁 140㏄

(顆粒だし少々・水120㏄・薄口醬油10㏄・味醂10㏄)

白ごま 少々

山葵 お好みで

刻みのり お好みで

刺身用の真鯛に味噌で和える {A}

②茶碗にご飯を盛り、ご飯の上に大葉・{A}を盛る

③出汁を合わせて一煮立ちしたら、Aに掛けるように茶碗に注ぎ、仕上げに白ごまと山葵と刻みのりを盛り付け完成。